日本の勃起障害のED患者の確率

日本の勃起障害のED患者の確率

あなたが日本人である限りEDになる危険性からは逃げる事はできません。
私たち日本人のEDの割合をご存知ですか?
25%です。
実に4人に1人がEDとなります。

ですが軽度のEDまで含めるとどれくらいの数字になるか予想できるでしょうか。
81%の男性が軽度のEDだと言われています。

そして男性がEDになる確率は遅かれ早かれ100%だと言われています。
出来る事ならいつまでも音らしく活力に満ち溢れた男でいたいですよね。

そうなる為には日々の努力が必要です。
健康維持が最も重要なことで
特に生活習慣は見直していかなければなりません。

偏った食生活になっていたり、不規則な睡眠時間だったり、運動不足が続いていたら
確実にEDになる時期を早めてしまいます。

現代では20代の若年層でもEDになる危険性があると言われています。

一般的に50代ぐらいじゃないか?という常識が広まっていますが
30代から急激にEDになる確率は高まります。
それは30代から急激に男性ホルモンの分泌量が激減するからです。

男性ホルモンは精力増強や性欲、
そして筋肉や骨格、毛深さや低い声だったり
男らしさを高めるために重要な役割を果たしています。

この男性ホルモンは思春期に大量に分泌される為
声変わりしたり急激に身長が伸びたりするわけです。
なので毛深い人や、声が低い男性は男性ホルモンが多いと言えます。

この男性ホルモンは20代でピークを迎えて徐々に減少していきます。
そして30代を過ぎた辺りから急激に減ってしまう為に
EDに繋がってしまいます。